■東京都港区の宅配クリーニング業者一覧

 

・港区は地価が高いのでお得なクリーニング業者がいない
・クリーニングチェーン店などがとてもすくない

 

 

東京都港区は、高層ビルやマンションが立ち並んでいる区域ですので、
クリーニング業者が少ないことに困っている人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

東京都港区の宅配クリーニング業者を調べました。

 

・リネット
・洗屋
・さくらクリーニング
・クローバークリーンシステム
・A-top

 

港区は地価が高い区域ですので、コストパフォーマンスに優れている
宅配クリーニング業者を見つけるのは、大変です。

 

 

宅配クリーニング業者とは、クリーニングしたい洋服を自宅まで取りに
来てくれて、クリーニングが完了したものを届けてくれます。

 

 

基本的に店舗を持たないクリーニング屋ということですね。

 

 

だからこそ、港区のような地価の高いところでも手ごろな料金で
クリーニングをしてもらえるのです。

 

 

よく街中で見かけるクリーニングチェーン店は、店舗を構えますので
地価が高いところに出店するには、クリーニング代を上げることが必要。

 

 

そのため、港区のような区域には出店できないという事情があるのです。

 

 

■宅配クリーニングの特徴

 

・布団などの店舗に持っていくのが難しいものを自宅まで取りに来てくれる
・衣類などをそのまま長期保管してくれるところも!

 

 

宅配クリーニングは店舗を持たないクリーニング業者ですが、他には
どんな特徴があるのでしょう。

 

 

 

自宅まで衣類や重い布団、毛布などを取りに来てくれます。
そして、再び自宅まで届けてくれるのでお年寄りなどにも嬉しいサービス。

 

 

しかし、宅配クリーニングのメリットはそれだけではありません。

 

 

私もそうなのですが自宅が狭いと、季節外れの衣類などをしまっておく
場所がないですよね?

 

 

宅配クリーニングならクリーニングに出した衣類などをそのまま保管して
もらうことができるのです。

 

 

長期間の保管にも対応しているので、季節の終わりにコートなどを出して、
次のシーズンまで預かってしまうことが出来ます。

 

 

クローゼットが狭い家や収納が少なすぎる家、大家族の家などには、
便利なサービスですね。

 

 

もちろん、保管している期間中に突然必要になったら自宅まで届けて
もらうことが出来ます!

 

 

■衣類を運ばない分ガソリン代などを節約できる!

 

・大量に衣類や布団などを運ぶとガソリン代がかかる
・軽自動車の場合は数回に分ける必要がある

 

 

店舗型のクリーニング店に季節の終わりに大量の衣類と布団などを
運ぶとなると、ガソリン代がかかってしまいますね。

 

 

 

最近はミニバンや軽自動車が人気なので、軽自動車の場合は、
数回に分けてクリーニング店へ運ばないといけなくなってしまうのです。

 

 

そうなると車に積むのも一苦労。
戸建てならまだしもマンションだと本当に重労働ですよね?

 

 

宅配クリーニングならマンションでも部屋まで取りに来てくれるので、
手間もガソリン代も浮きます。

 

 

一家全員の毛布をクリーニングに出すのって、疲れますよね?
宅配クリーニングなら手間もガソリン代もかかりませんよ!

 

 

■ワイシャツ1枚当たりの料金相場

 

・100円〜180円が相場
・品質によって料金はマチマチ、自分に合っているものを選びましょう!

 

 

宅配クリーニング葉、どれくらいの料金なのでしょうか?
どんなサービスを利用するのも、一番気になるのは料金ですよね。

 

 

 

ワイシャツ1枚当たりの料金相場は100円〜180円。

 

 

クリーニング業者のサービス品質によって、まちまちなのですが、どの料金
のサービスを選べばいいかは、クリーニングに出す動悸によります。

 

 

普段使いのワイシャツのクリーニングであれば、100円の宅配クリーニング
でOK。

 

 

しかし、結婚式などの冠婚葬祭、大切なプレゼン、特別な記念日のために
クリーニングに出すなら、やはり180円以上のクリーニングを利用しましょう。

 

 

自分の用途に合わせて、かしこく活用したいですよね!

 

 

また、衣類10点を専用のパックに詰め込んで5000円前後という料金パックを
展開している宅配クリーニングもあります。

 

 

スーツや上下で1,500円〜2,500円ですので、スーツ上下やジャケットなどを
詰め込むと本当にお得になります。

 

 

宅配クリーニングのサイトを参考に単品の料金とパック料金を比較してみ
ましょう!

 

 

小さいお子さんがいる家庭や、お年寄りがいる家庭、共働きで忙しい夫婦
などは、季節の変わり目にクリーニングに出す時間もありません。

 

 

「毛布出さなきゃ・・・」と思っていてもなかなかクリーニングに出せず、
イライラしてしまう。そういった状況になることが多い人もいます。

 

 

そんな時は宅配クリーニングを利用してみましょう。とても便利ですよ!
■東京都港区の店舗型クリーニング業者一覧

 

・港区は店舗型クリーニング業者が少ない
・東京都のクリーニング組合のマークがあるお店にしよう

 

 

東京都港区にある店舗型のクリーニング業者には、どういった
業者があるのでしょう?調べてみました。

 

 

 

・(有)柴山商会
・(株)矢崎
・サンコークリーニング
・はとやランドリー
・(株)広島屋ランドリー
・クリーニングあらい屋
・(有)シスターランドリー

 

 

港区のクリーニング業者には、このような店舗があります。

 

 

クリーニング業者は、安ければよいというモノでもなく、どこも同じというモノでも
ありません!

 

 

東京都のクリーニング業者には「クリちゃんマーク」というマークが張られている
店舗があります。

 

 

この「クリちゃんマーク」は東京都クリーニング組合のマークで、このマークが
張られている店舗は、高品質できめ細やかなサービスを目指すお店。

 

 

地域にお客様に信頼されているお店である証拠というわけですね。
安くて品質の良いクリーニングをしてもらえるので、このマークのお店に
しましょう!

 

 

■よいクリーニング店の選び方

 

・受付の時のカウンセリング内容で判断しよう
・新しいお店にいきなり高級服を預けるのは危険!

 

 

クリーニング業者は普段家では洗えないような洋服を預かってもらう
お店です。サービスの品質が大事ですが、どうやって選べばいいのでしょう?

 

 

 

まず、クリーニング店を選ぶ時に、ついついお店までの距離の近さや
料金の安さで選んでしまいがちですが、それだけでは判断しないでください。

 

 

お店によって、サービス品質、クリーニングの技術、クリーニングに対する
知識などがバラバラです。

 

 

クリーニングは、お客様のみているところでサービスが行われない特殊な
作業なのです。

 

 

大事な洋服や毛布などを預ける店舗選びは、慎重にしてください!

 

 

クリーニング店の技量が分かるのは、洋服などを預けた時の品質カウンセリング。

 

 

クリーニングでもっとも多く起きるトラブルは受け付けの際のチェック不足です。
お客様の洋服をクリーニング中に破損したかどうかは、受け付けのチェックが
甘いと正確に判断できません。

 

 

クリーニングに出した時の服のチェックが素早く的確なお店は、よいクリーニング
店と言えます。

 

 

また、クリーニング方法や万が一の品質の変化を丁寧に説明してもらえる
お店は信頼できますね。

 

 

知識のないアルバイトや宅配業者が受け付けをするのは、かなりリスクが
高い業者と言えます。

 

 

そして、新しいクリーニング業者にいきなり高級服や大量の品を出すのは
危険です!

 

 

試しにワイシャツ1枚などを出してみて、サービスの質を確認してから、
次も出すかどうかを考えましょう。

 

 

間違ってもいきなり一番高い服を預けたりしないようにしてくださいね。

 

 

■クリーニング師が受け付けや宅配の引き取りをしている業者は安心!

 

・クリーニング師とはクリーニング業法に基づいた国家資格
・受付や宅配の引き取りがアルバイトでは低品質なこともある!

 

 

店舗型クリーニング業者で受け付けを行っているのが、クリーニング師
だととても安心です。このクリーニング師とは、どういった人を差すのでしょうか?

 

 

 

まず、クリーニング師とは、クリーニング業法に基づいて定められた国家資格
を取得した日とのことを言います。

 

 

業務用の洗濯機や脱水機を1台以上備える場合は、1名以上のクリーニング
師を配置しなけれなならない規則になっています。

 

 

クリーニング師はクリーニング作業を行うとともに、受付や宅配の引き取りを
行うケースもあります。

 

 

国家資格を持っている人が受付をして、預ける洋服の品質チェックをしてくれる
お店はとても信頼できますよね!

 

 

受け付けがアルバイトの場合は、お店にもよりますが、低品質なチェックで
トラブルになることもあります。

 

 

■ワイシャツ1枚あたりの料金相場

 

・100円〜160円くらいが相場
・ドライと水洗いの二度洗いでも160円くらいでできる

 

 

店舗型のクリーニング業者では、クリーニング料金はいくらかかるのでしょうか?

 

 

 

ワイシャツ1枚を出すと100円〜160円くらいでクリーニングしてもらえるのが相場。

 

 

ドライと水洗いの二度洗いでも160円前後です。
宅配クリーニングのように180円以上かかることはめったにありません。

 

 

やはり店舗クリーニングの方が料金が安く済みますが、数十円の違いですので、
手間を考えると宅配クリーニングの方が便利かもしれません。

 

 

その日の予定や預けるものに合わせて、店舗型クリーニングと宅配クリーニングを
使い分けると節約になります。

 

 

また、宅配クリーニングにもリーズナブルな業者と高品質な業者がいるので、
使い分けましょう!

 

■リーズナブルなリネット

 

・初めての人がプレミアム会員になると総額30%オフ
・往復の送料が無料、会員費も2ヶ月間無料

 

 

 

宅配クリーニングというと、料金が高いというイメージがありますが、
実際のところはどうなのでしょうか?

 

 

 

調べてみると、リーズナブルな宅配クリーニング業者もいるようです。
「リネット」という宅配専門のクリーニング業者ならとてもお得。

 

 

初めての人がいきなりプレミアム会員になると、こんなに嬉しい
割引が受けられます!

 

 

総額の料金から30%オフ、そして何点でも往復送料は無料。
さらに、プレミアム会員費は2ヶ月間無料となります。

 

 

ワイシャツは通常会員だと230円、プレミアム会員だと180円。
スーツ上下は通常会員だと1,430円、プレミアム会員だと1,150円。

 

 

通常の料金では店舗型のクリーニング店よりも高額になってしまいますが、
プレミアム会員の料金では店舗型のクリーニングとあまり差額はありません。

 

 

宅配クリーニングでも、とてもリーズナブルといえます。

 

 

■リネットは洋服を引き取るのが配達業者

 

・自宅で玄関先で洋服のチェックはしない
・別の場所で1点1点チェックしているので安心

 

 

宅配クリーニングは、クリーニング師が洋服などを引き取りに来てくれる所も
あります。リネットの仕組みはどうなっているのでしょうか?

 

 

 

リネットでは、ネットでクリーニングの予約をしてクロネコヤマトが引き取りに
来てくれます。

 

 

その時に、配達伝票を持ってきてくれるので自分で用意する必要はありません。
また、クリーニングに出したい洋服などはいらない段ボールか紙袋にいれて
おきましょう。

 

 

そして、リネットはクロネコヤマトが引き取るからと言って受け取った状態の
洋服をチェックしない訳ではありません。

 

 

しっかり、業者でクリーニングする洋服を受け取り次第、丁寧にチェックして
います。

 

 

店舗型のクリーニング店ではお客様を待たせないようにしなければならない
ので、時間をかけられませんが、リネットにはその心配がありません。

 

 

丁寧にチェックをしてくれるので、トラブルに発展することも少ないのです!

 

 

■高品質のリナビス

 

・品物に関係なく数で料金が設定されている
・創立55年の高品質なクリーニング業者

 

 

宅配クリーニングというと便利で手軽なイメージですが、高品質な
業者もあります。宅配クリーニング・リナビスは、どういった業者
なのでしょうか?

 

 

 

リナビスは、他の業者のようにワイシャツがいくら、スーツの上下が
いくらと料金設定を行っておりません。

 

 

洋服がどれでも5点セット、10点セット、20点セットというように、
数で設定しているのです。

 

 

初回限定でクリーニング5点コースだと4,900円!

 

 

ふだん着ているワイシャツから高級服までどんな洋服でも5点で
4,900円となっています。

 

 

他の宅配クリーニングにダウンジャケットなどのコート類を依頼
すると2,000円前後かかってしまうことも!

 

 

リナブルならコート類を5点詰め込んでも4,900円となります。
高品質ながらとてもお得なことが分かりますね。

 

 

リナビスは創立55年の長い歴史があるクリーニング業者。
高い技術と確かな知識で丁寧にクリーニングを行ってくれますよ。

 

 

職人の目で洗い方を判断し、乾燥は基本的に自然乾燥。

 

 

全体の半数以上が20年以上なので、最新の機械よりも高品質が
仕上がりになります。

 

 

■リネットとリナビスを上手に使い分けよう!

 

・ワイシャツやスーツ上下セットだけならリネット
・高級服やまとめて依頼したい時はリナビス

 

 

宅配クリーニングはリーズナブルなものと高級感のあるものがありますが、
どのような活用すればいいのでしょうか?

 

 

 

まず、ワイシャツやスーツの上下1セットなど量が少ない場合は、リネットが
良いでしょう。

 

 

そして、コートや高級服をクリーニングに出したい時、大量にクリーニングを
依頼したい時はリナビスがお得です。

 

 

このようにクリーニングをしたい服に合わせて、宅配クリーニングを使い
分けると良いですよ!

 

 

また、リネットは最短で2日後に洋服が戻ってきます。
リナビスは最短5日後。急ぎの場合はリネットに依頼すると良いでしょう。

 

 

そして、宅配クリーニング業者の最大のメリットは、24時間いつでも
クリーニングに出せるということです。

 

 

時間を気にせず大量に頼めるので、忙しい人でも仕事の都合で夜型に
なっている人でも安心ですよ。

 

 

クリーニングは1枚だけ出したい時もあれば、大量に出したいという時も
あります。同じ業者を利用する人がほとんどですが、実は使い分けた方が
お得なのです。

 

 

信頼できるクリーニング業者を服う把握しておくと、いざという時に安心ですよ。